yaneuragames

エロゲー同人ソフトサークル 制作ブログ

読み切りノベル 「巫女ちゃん退魔伝~ZERO~」 

暑いです。現在次のゲームのアイデアを元にプロトタイプを作っては壊し試行錯誤しています。
もう少ししたら、少しずつ公開出来ると思うのですが、しばしお待ち下さい。

代わりに昨年の暮れに巫女ちゃんのゲームアイデアを考えていた時書いたプロットのテキストを公開します。
アイデアを勢いで書いた文章なので読み物としては読みづらくわかりにくいと思いますが・・
みこちゃんの世界の裏設定的に思っていただければと思います。

ゲーム「巫女ちゃん退魔伝」はこのストーリーの数年後の話となります。
おまけシナリオでサキュバス参戦ってあるは当初のプロットになかったのですが、最初から夜の王は予定にあったのです。

それでは、巫女ちゃん退魔伝の序章 はじまります。
----------------------------
test_000.jpg

みこちゃん退魔伝 ZERO


嗚呼、何時の頃からだろう。
妖魔が世を蝕み村を襲い男は殺され女達は山の麓に連れ去られ毎晩犯され、そして衰弱して妖魔を産み果てるのである。
怨念は山を包み、いつの頃からか富死の樹海と呼ばれた。

そんなところを胸に何か幼子を抱えて巫女装束の女性が足早にかけぬける。
辺りは薄暗く瘴気があたりをただよっている。本来女一人でこんなところにいてはいけない場所。
人外の樹海は道はなく霧の中を進む。

あたりを見渡し何も無いことを確認して幼子を下ろして手を繋いだ。
おさげの女の子だ。
「おかあさん」不安そうな声。
手をぎゅっと握り返した「大丈夫。あと少しよ」
この樹海を抜けて私が務めていた神社へたどり着く。
そしたらこの子は庇護される。
ここ数日のことを思った。
数日前、妖魔がこの子を狙って襲ってきたのだ。
その時に、私以上の霊力がある事に気づいた。
娘の霊力は日増しに妖魔の数と共に増えていく。
撃退するのにほとんどの御札を使いきった。
霊力を込めた御札が残り4枚。
札が尽きる前になんとしてもこの森を抜けなくてはいけなかった。
しかし、神社に連れて行くとこの子の将来を100年続く妖魔との大戦に巻き込むのかも知れない。
将来を心配する母の顔になった。
竹でできた水筒を渡して飲ませると再び手を引いて枝や蜘蛛の巣を払いながら突き進んだ。
辺りを霧が覆い薄暗くなってくる。
途中何度か死人が歩いているのを見た。
死骸が散乱している中を音を立てないように足をすすめる。

声のした方角を見ると森の暗闇の中で年頃の女が巨大な蛭(1面のボス)に犯されている最中だった。
kyodaihiru.jpg

その周りを人の形をした歪なキノコが見ている。
巨大蛭の沢山の触手が乳房をしぼりあげるようにこねる。
その動きに感じるのか女が顔をしかめながら愉悦の声をあげている。
破れた着物の隙間から触手が穴という穴に差し込まれゆらゆらと蠢いている。
助けるか思案した時に女と目があった。
途端、人間の声ではない叫び声を上げた。
一斉に歪なキノコが振り向く。
女の顔が変貌していきもはや般若のように変貌していく。
すぐに女の子を抱えて走りだした。
快楽を邪魔された怒りもあって巨大蛭は、ものすごい剣幕で木々を倒しながら襲いかかってきた。
通常の御札も切れて残りは4枚、娘のためにもとっておいた最終手段の御札だ。
御札を持つ手を前に差し出し、掛け声を放つと式神の大きな亀が出現し巨大蛭にぶつかった。
相手は樹海の王、今の私の霊力では玄武でも時間稼ぎになるか・・・
振り返ることもなく足を速めた。

樹海の中央に来た時、
「ギィギィ」「ガァガァ」
木々から悪霊が騒ぎ、鬼火が灯った。
胸騒ぎが大きくなっていく
樹海で果てた幽霊が飛び回りはじめる。
「ゴーン、ゴーン・・」鐘が鳴り響く。
「っ!!!」
天狗が空を飛び回る
「ゴーン・・」
鐘の音は続いている。
「まずいわ!!」
百鬼夜行の出現する合図である。
目の前から黒い空間が出現した。
その漆黒の空間から魑魅魍魎を排出している。
口々に聞き取れない言葉を叫んでいる。
そして妖魔の軍勢がこっちに向かってかけ出した。
大量の妖魔を吐き出した暗い穴から強大な歪な塊が出現しようとしていた。
禍々しく圧倒的な脅威から百鬼夜行の主だとわかった。
demon_20160830160325d64.jpg

絶体絶命。
(夜王が出てくる前にこの子を逃がさなくては!)
元巫女と女の子は妖魔に囲まれた。

迷わず、2枚の札を放った。
「青龍、白虎 道を作って」蒼い龍と白い虎が現れ前方の妖魔をふっとばす。
「朱雀。この子を守って」最後の一枚から出現した鳳が羽で娘を包む
「・・・っ!」かつて味わったことのない邪悪な気配に振り返るといつの間にか百鬼夜行の主が至近距離まで接近していたのだ。
人の10倍ぐらいのサイズであり全裸の女性の姿でありながら蝙蝠のような翼を持ち長い尻尾がある。
まさに世の中の怪異の元凶。
それが元巫女に向けて大きさの口を広げていたのだ。

そのまま元巫女で母の上体を噛みちぎった。
鮮血がとびちり女の子の頬についた。
咀嚼してから女の子に向かってニンマリと笑みを浮かべた。
「お、かあさ・・・」
その瞬間、轟音と閃光で樹海が爆発した。

数日後
神社から爆発のあった森へ視察に来た巫女隊は震源地に向かった。
まだ燃え残っている地域があり煙の中を進むと沢山の妖怪の死がいがあった。
それをかき分けて樹海の中心地にくると100メートルぐらいのクレーターが出来ていた。
「あれは?」現姫巫女が気づいて駆け出した。
小さくなったすすだらけの朱雀(後のくろすけ)にくるまれた状態で女の子が小さく動いた。
「生きている」眼帯の姫巫女が大声を出すと、
あちこちから喜びの声があがった。

巫女ちゃんはこの事を覚えていない。

この時の百鬼夜行の中で生き残った六匹の妖魔がいて傷を癒し各地に散った。

樹海に巨大蛭。
岩場に百眼鬼
火山に鵺
海に蛸姫
北に雪女
城に猫又

それぞれ土地の王となった。

そして百鬼夜行の主は時空の果て(ステージEx)に飛ばされ巫女ちゃんと再び相まみえる時を待っているのである。

序章おわり
-------------------------

※※ 注意 ※※
※遊ぶにはキーボードとマウスが必要です。
※PCの環境によりシーン遷移時に動かなくなるトラブル事例が報告されております。
ご購入前に体験版にてかならず動作確認をお願いします。


●巫女ちゃん退魔伝の予告サイトと体験版ダウンロードはこちら

  1. 2016/08/29(月) 15:41:44|
  2. アダルトゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バグ修正版を申請しました。

かき氷が食べたい季節ですね。
ご報告頂いた巫女ちゃん退魔伝のバグ修正版を販売サイトに申請しました。



・クリアしても最後のボスのステージを選択することができないのを修正しました。
・陰陽師のやられアニメが他のモンスターを修正しました。
・ヤラレアニメギャラリーに鬼と闇の陰陽師を追加しました。倒すことでいつでも観れるようになります。

オレンジ色のモンスターはヤラレアニメはありません。

ご意見、ご要望、バグ等あればお気軽にコメントくださいませ。



ーーー今後の予定。



年末公開予定の新作の構想練りながら、みこちゃんのボスでのヤラレアニメを少しずつ作ろうかなと思っています。
ただ、みこちゃんのボスのヤラレアニメは本体が大きくなって演算に時間がかかるようになったので、おまけの別ファイルにて追加しようと考えています。

※※ 注意 ※※
※遊ぶにはキーボードとマウスが必要です。
※PCの環境によりシーン遷移時に動かなくなるトラブル事例が報告されております。
ご購入前に体験版にてかならず動作確認をお願いします。


●巫女ちゃん退魔伝の予告サイトと体験版ダウンロードはこちら
  1. 2016/08/02(火) 19:39:02|
  2. アダルトゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

yaneG

Author:yaneG
R-18サイトにより、未成年の入室はお断りです。
エロゲ同人ソフト制作している屋根裏ゲームスです。

宜しくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (42)
UE (0)
アダルトゲーム (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR